ホーム > 映画 > ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リングのDVDパッケージ 20世紀最高の文学として知られるJ.R.R.トールキンさん原作による「指輪物語」を映画化した作品です。全3部作になっており、それぞれ繋がっています。3作共に世界中で大ヒットし、社会現象を巻き起こしました。

レビュー

原作が世界的大ヒットを記録している「指輪物語」ということ、また「指輪物語」はかなりの長編であること、などを理由に実写化は難しいとされていましたが、3部作の構成で見事に実写映画化を成功させた作品です。

ファンタジー世界での冒険物語なのですが、映像がとてもクリアで、原作のあの独特な世界観にも違和感を感じず、入り込むことができます。年齢・性別・原作の読書経験の有無を問わず、誰でも見て楽しめる作品に仕上がっています。

その他のおすすめ作品

みんなの口コミ・評判(全12件・ネタバレ有り)

●1●3部作からなる、世界最高傑作の小説が原作の映画ですが、昔一度映画化されたのですが、それがまあ酷い事といったら最悪でした。それ以来やはり、この作品は映像化するのは絶対無理だ世界のこの小説のファンは再認識させられたと思います。

私の小説を全て読みました。その世界観に完全にやられ夢中で読みました。ただ、この物語複雑な上、登場人物が多く物語を理解するのに何度も読み直さなければならず、読み終わるのに半年かかりました。

そんな凄い作品が、完璧な映像として蘇ったのです。第一部旅の仲間を見た時、原作をよくぞここまで完璧に映像かしたと驚くと、共に感動で体が震えました。最近もDVDで、また見たのですが何度見てもこの感動は変わりません。

それどころか、あの読むのに半年もかかった原作をもう一度読み直してみたくなりました。それほどにこの映画の出来は最高です。

●2●映画化不可能と言われていたトールキンの指輪物語をついに現実化した映画です。ニュージーランドの大自然をバックに撮影され、CGではない本物の迫力が画面から伝わってきます。登場人物一人ひとりも圧倒的な個性と存在感があり、まるでファンタジーの世界に入り込んだような感覚が味わえます。

あらゆるファンタジー映画の中でも最高傑作と言って間違いないでしょう。何度も見るに値する映画です。

●3●学生時代繰り返し読んだ、J.R.R.トールキンの「指輪物語」が原作。世界的な大ヒット作となったが、私も全作映画館に足を運んで観ました。あの世界観を見事に描いた ピーター・ジャクソン 監督には尊敬すると共に素直に感謝したい。

DVDは原作本と同じく宝物です。指輪物語へと続く「ホビット」についても映画化が決定しているとの事。技術の更なる進歩もあり非常に楽しみです。

●4●私は原作のファンです。だから、重箱の隅をつつくように見ました。嫌な客です。色々ありますが、とにかく、この映画がこういう形でできたこと自体が嬉しいので、省きます。

撮影地はニュージーランドだそうです。監督もニュージーランドの人です。ニュージーランドには、この映画をテーマにしたツアーもあるそうですから、いつか行ってやろうとたくらんでいます。

●5●いわずと知れたトールキンの指輪物語の映画化作品です。この作品が映画化できるとは正直思っていなかったので、どうなる事かと思いましたが、まあまあよくできているのではないかと思います。

原作の小説を、熟読してきた身としては、疑問な点は色々あるのですが、映画は別物との立ち居地で、了としたいと思います。

なにしろ、字幕翻訳がちょっと違っているだけで、あれだけ大騒ぎになるぐらい、マニアックなファンが多い原作を持つ映画ですから、うかつな事はいえません。ただ、見る価値のある映画だとは言えると思います。

●6●『ロード・オブ・ザ・リング』は数年前に見た映画ですが(原作も読みました)、一番に感動したことは、その映画のCGの美しさです。CGの生物たちの動きがリアル。

そして格好良い。現実からファンタジーの世界にみるみる引き込まれていきます。指輪をめぐって戦いが繰り広げられる、というストーリー設定もよいと思いました。

ただ少し食い足りないのが、主人公が少し情けないかな…。最後には指輪の魔力に負けたり、仲間の足を少し引っ張り気味だったり…。活躍するような、もう少し強くて格好良いキャラだったらよかったらよかったかな、と思いました。

●7●アカデミー賞を総なめにするほどの大傑作ファンタジー。しかしこの映画の監督であるピーター・ジャクソンは、もともと自主制作のカルト映画でデビュー。そのあまりのバカバカしさ+グロさは、B級映画好きにはもはや語り草。

私はピーター・ジャクソンの長いファンなので、あの監督が陽の目を見ることになろうとは思っていませんでした(笑)

ロード・オブ・ザ・リングは完成度が高いので普通に楽しめますが、監督の来歴を知っていると、さらに三倍くらい楽しめます!

●8●ロード・オブ・ザ・リングの壮大な世界に入りこみました。私も冒険ゲームの中の一員になり、参加しているような気分になり楽しめました。全作続けて、自宅でもゆっくり観たくDVDも購入しました。原作もぜひ読んでみたいです。

●9●ファンタジーを描いた作品で最初にハマったのはこの作品だったように思えます。裏側の特番を見たのですが、その最新CGと昔ながらの撮影法には魅了されました。風景が美しく印象的で、どこまでがCGなのかも区別がつかない程でした。

●10●上映時間の長い映画ですが、一度冒険の扉を開けると、作品に魅入ってしまいます。格好良い登場人物がたくさんでてきて、彼らの活躍にワクワクドキドキしました!特にオーランド・ブルームの美しさは衝撃的です。男たちの熱い友情にもしびれます。

●11●ホビット族という種族の男性が主人公の映画で彼は特殊な秘密が秘められている指輪をもっています。あらゆる敵がその指輪を狙って彼を襲ってくるのですが、その敵からどう身を守り目的地に着くかというところが見所です。独特な世界感を持つファンタジー映画で凄く面白いです。

●12●ファンタジーの超大作です。ゲームにもなっていますね。世界観が凄く良かったです。色々な種族が協力して敵とたたかう3DCGを駆使したシーンも見応えありです。登場人物も魅力的なので、3部作と長い映画ですが楽しめると思います。

当サイトからのニュース
全ての作品のページに「その他のおすすめ作品」というコーナーを設けました。同じカテゴリーの作品や、同じ年代層がよく見ている作品などを15個箇条書きにして並べています。(2013年2月25日更新)