朱蒙(チュモン)

朱蒙のDVDパッケージ 韓国で平均視聴率40%越えを記録した大ヒットドラマです。三国史記と百済本紀の分注の別伝に記された神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマで、日本でも2006年に放送されたほか、台湾や香港フィリピンなどでも放送された人気作です。
平均視聴率:40.2%

レビュー

韓国で爆発的な大ヒットを記録した名作ですが、カテゴリーが歴史エンターテイメントということで、あまり日本では人気が出ないのではないかと思っていたのですが、実際にドラマを見てみると非常に面白くて、日本でも人気が出ました。

韓国ドラマというと女性が見るイメージがありますが、このドラマは男性にこそ見て頂きたいですね。見応えのある壮大なストーリーと演出に加え、迫力満点の戦闘シーンなど見ていてはまってしまうこと間違い無しです。

その他のおすすめ作品

みんなの口コミ・評判(全8件・ネタバレ有り)

●1●史実に忠実ではないのかもわかりませんが娯楽時代物として最高峰であると思います。チュモンの恋人役となるハン・ヘジンも現代物ではあまり好みではなかったですが、チュモンの役では綺麗で凛々しく魅力的でした。

冒頭の数話を除いてアクションシーンは少なめでしたがそれゆえに各登場人物もストーリに反映してよく演じられており全編通して楽しめました。漢に虐げられた古朝鮮。そして父を失明させられ自分と離れ離れに生きなければならないようにした漢に立ち向かうチュモンは痛快でした。

壮大な時代設定なのですが、主人公チュモンを幼い頃から苛めていた兄弟(血は繋がっていない)との確執が全編にわたり味を添えています。壮大な目的(漢からの独立)だけを目的にするチュモンに対して2人の兄達の狭量な嫉妬から起こす問題には腹が立ちます。

が、それを主人公チュモンが克服したときにより痛快に感じました。主人公を演じたソンイルグクも現代物で見るよりも時代物のほうが数段、輝いて見えます。

●2●日本の大河ドラマも最後まで見続けたことがなかったのに、朱蒙は最終回まで楽しめた作品でした。韓国ドラマを見ない父も見ていて普段寡黙な父とも会話が弾みました。主人公がだんだん強くなり、ぶれることなく正義を貫いていき弱者を救っていく姿は心がスカッとします。ハン・ヘジンが綺麗でした。

●3●朱蒙は何回も見てしまうほどはまってしまいました。 始めの時は朱蒙の若き時代がへたれてきな感じでさらっと見ていたのですが、回を重ねていくうちに、朱蒙が凄く逞しく人間的にもかっこよくなっていくので、大ファンになってしまいました。

●4●昔の国の領土争いが舞台となった感じです。争いの場面が多いですが、人情味あふれたドラマで、人のあり方を考えさせられます。女性としてどう生きるか、男性としてどう生きるか、を表しています。韓国ドラマの中でも傑作作品だと思います。

●5●チュモンは、大変感動的な時代ドラマでした。なかでもソソノが大変印象的です。ソソノはそんなに弱い女性ではなく、勇敢で男勝りな性格なので、いろんな苦難も乗り越えて最後には二人の息子にそれぞれ国を建国しました。彼女の生きざまに感化され、頑張ろうとすら思えるようになりました。

チュモンと結婚し娘イエソヤもチュモンの子供を産みましたが、チュモンとは、離れ離れになり、大変な苦労をしながら息子のユリを育てて、やっとチュモンに合わせてやれるようになりました。なのですがその時ソソノと婚礼をあげていたために、その場を離れていく姿が悲しくてかわいそうでたまりませんでした。

●6●チュモンが商談の娘ソソノと出会いお互いにひかれ合い、その中で国の太子を競う争いや、腹違いの兄弟の陰謀で様々な苦難に合いながらも、実の父であるヘモス将軍の叶えなかった大業を果たす為勇敢に立ち向かってゆく、チュモンに感動しました。

素晴らしい韓国ドラマでした。また、私が初めて見た韓国ドラマでした。チュモン役のソン・イルグクさんの大ファンになりました。愛し合いながらも、結ばれなかったソソノが、かわいそうでたまりませんでした。

●7●話数が多いですが面白くて飽きずに全部見れます。序盤でいきなり20年くらい時が流れて、伝説の勇者ヘモスの息子がどんなに立派に成長したかと思いきや、凄いチャラ男になっていたのはちょっと予想外で驚きました。まあそこからどんどんチュモンは強くかっこよくなっていくわけですけれども…。

兄二人に命を狙われるシリアスな展開になっても、ヨンポ王子のおバカぶりが笑わせてくれます。ヨンポは嫌なやつなのに憎めない不思議なキャラです。ソソノやイエソヤとの恋愛部分もいいですね。歴史を知らなくても十分楽しめるドラマです。

●8●これは男性でもハマる作品だと思います。日本の歴史ドラマにはまったく興味がない私ですが、このドラマは飽きずに見ることができました。弱くて情けないチュモンが、段々と強く、頼れる存在になっていく成長ぶりがよく描かれていますし、二人の兄たちの苦悩もよく伝わってきます。

特に長男のテソ王子は、頑張っているのに愛する女性も父親の信頼も全てチュモンに奪われて・・・と思うと(チュモンが悪いわけではないですが)つい同情したくなります。ヨンポ王子はやることが卑怯で同情はできませんが、とても面白い人物でこちらも大好きでした。

当サイトからのニュース
全ての作品のページに「その他のおすすめ作品」というコーナーを設けました。同じカテゴリーの作品や、同じ年代層がよく見ている作品などを15個箇条書きにして並べています。(2013年2月25日更新)